下地島空港 滑走路の舗装が1.2平方メートルほど剥がれる

27日午後、沖縄県宮古島市にある下地島空港の滑走路で、30センチ×40センチの範囲で舗装が剥がれているのが確認された。深さは3センチ〜5センチ程度。

下地島空港管理事務所によると、13時45分現在、路面の修復工事を行っており、復旧は15時00分頃を見込んでいるという。

航空各社によると、滑走路が使用できないため、成田行きGK324便や那覇行きSKY546便の出発が遅れている。また、羽田空港からのSKY613便が上空にて旋回待機をしており、到着が遅れている。(JX通信社/FASTALERT)

 

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
気象・災害

沖縄 多良間村で気温35.1℃を観測 宮古島地方ことし初の猛暑日に

事故

国道58号で車複数台絡む事故 1人けが 沖縄・宜野湾市

一般ニュース

沖縄 宮古島付近の海上で竜巻発生か

事故

国道330号で車3台絡む事故 1人搬送 沖縄・浦添市

火災

沖縄 宜野湾市赤道で火災 「1階から出火している」

一般ニュース

沖縄 竹富町で気温35.1℃を観測 沖縄県石垣島地方内ことし初の猛暑日に