九州に線状降水帯に関する予測情報 19日午前にかけて

気象庁は18日、九州北部地方と九州南部で、19日午前中にかけて、線状降水帯が発生して大雨災害の危険度が急激に高まる可能性があると発表した。

土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけている。

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
一般ニュース

新型コロナ 山口県で新たに1853人感染確認 2人死亡 先週日曜は1440人

一般ニュース

新型コロナ 山口県で新たに1757人感染確認 2人死亡 先週土曜は1464人

一般ニュース

新型コロナ 山口県で新たに1882人感染確認 2人死亡 先週金曜は1549人

一般ニュース

新型コロナ 山口県で新たに1845人感染確認 2人死亡 先週木曜は1669人

一般ニュース

新型コロナ 山口県で新たに2081人感染確認 過去最多 1人死亡

一般ニュース

新型コロナ 山口県で新たに1743人感染確認 過去最多 2人死亡