佐賀県南部に線状降水帯の発生情報 災害発生の危険度が急激に高まる すでに災害発生の地域も

気象庁は、10日08時10分、佐賀県南部で線状降水帯による非常に激しい雨が同じ場所で降り続いていると発表した。

命に危険が及ぶ土砂災害や洪水による災害発生の危険度が急激に高まっているとして、警戒を呼びかけている。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
気象・災害

佐賀市で気温35℃に到達 県内ことし初の猛暑日に

気象・災害

九州北部(山口含む)に“線状降水帯”の予測情報 14日午前中から午後にかけて

火災

佐賀 小城市牛津町柿樋瀬の住宅で火災 煙上がる

気象・災害

九州北部に“線状降水帯”の予測情報 27日夜から28日午前中にかけて

気象・災害

九州北部(山口含む)に“線状降水帯”の予測情報 27日夜から28日午前中にかけて

火災

佐賀 唐津市西城内で火災 「1階から大量の煙が出ている」