熊本 人吉市で法面の土砂崩れる 河川も増水 厳重な警戒を

15日17時頃から、熊本県人吉市の県立球磨工業高校付近で法面の土砂が崩れたとの情報や、同市内で河川が増水しているとの情報が相次いでいる。

気象庁の観測によると、人吉市では16時までの1時間に55.0mmの非常に激しい雨を、17時までの1時間に40.5mmの激しい雨を観測している。

同庁は、15日夜から16日午前中にかけて、線状降水帯が発生して大雨災害の危険度が急激に高まる可能性があるとして、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけている。

九州南部では、16日18時までに予想される24時間雨量は多いところで250mmの予想となっている。(JX通信社/FASTALERT)

 

 

 

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

九州道 宮原SA付近で車両火災 情報相次ぐ

火災

熊本 八代市の私立高校で火災 激しく燃える

気象・災害

九州に線状降水帯に関する予測情報 19日午前にかけて

気象・災害

九州に線状降水帯に関する予測情報 19日午前にかけて

気象・災害

熊本 人吉市で法面の土砂崩れる 河川も増水 厳重な警戒を

気象・災害

九州に線状降水帯に関する予測情報 今夜からあす午前にかけて 全国初の発表