南海本線 踏切内で列車とトラックが接触 空港線や特急ラピートなど運転見合わせ

11日10時06分頃、大阪府忠岡町の南海本線・泉大津駅~忠岡駅間の踏切で「トラックと接触しているようだ」と列車内の乗客だった警察官から110番通報があった。

警察によると、西から東に通行中の4トントラックがなんらかの理由で線路内に立ち往生し、なんば行きの空港急行電車とトラックの荷台が接触したとみられるという。

これまでに、この事故によるけが人は確認されていない。

南海電鉄によると、11時現在、南海本線は泉大津駅〜貝塚駅間で運転を見合わせているほか、空港線と特急の「ラピート」と「サザン」が全線で運転を見合わせているという。(JX通信社/FASTALERT)

 

 

 

 

 

 

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

大阪中央環状線沿いでタクシー炎上 大阪市平野区

火災

大阪 田尻町の清掃工場で火災 ピット内でゴミが燃える

火災

寺地町停留場の近くの住宅で火災 黒煙上がる 堺市堺区

火災

新今里駅近くで火災 「2階の換気扇から煙」大阪市生野区

一般ニュース

東海道新幹線 浜松駅〜名古屋駅間は終日運転見合わせ このあと記者会見を実施へ

事故

阪神高速13号東大阪線で車がひっくり返る事故 1人けが