単線区間に両方向の列車が進入か JR川越線でトラブル

2日22時00分頃から、JR川越線・指扇駅〜南古谷駅間で信号関連のトラブルが発生したとの情報が相次いでいる。

JR東日本によると、指扇駅〜南古谷駅間の単線区間における信号の確認を行っているため、22時40分現在、大宮駅〜川越駅間の上下線で運転を見合わせている。この時点で運転再開の見通しは立っていない。

SNS上では、下り列車が指扇駅から南古谷駅に向かっている状態で、上り列車が南古谷駅から指扇駅に向けて発車したといった内容の投稿が確認できる。また、上り列車が南古谷駅に引き返すといった内容の投稿や、指扇駅から南古谷駅の間で立ち往生した列車内に閉じ込めれらている乗客の投稿も確認できる。

トラブルの発生当時、強風により、同線はダイヤが乱れていた。信号のトラブルとの関連性は現時点で不明。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

埼玉 日高市原宿で火災 資材から炎が上がる

事故

関越道 車5台の関係する事故 2人けが 埼玉・川越市

火災

さいたま市桜区栄和で火災「電線から火が出て、木に燃え移った」

火災

さいたま市桜区白鍬のアパートで火災 炎と煙上がる

事故

国道122号で車4台絡む事故 2人けが さいたま・緑区

火災

埼玉 杉戸町杉戸で不審火 ダンボールが燃える