熊本と宮崎に線状降水帯発生 災害発生に厳重警戒 気象庁が顕著な大雨に関する情報を発表

気象庁は9日21時00分、熊本県の球磨地方と宮崎県の南部山沿いで線状降水帯が発生し、非常に激しい雨が同じ場所で降り続いているとし、顕著な大雨に関する情報を発表した。

命に危険がおよぶ土砂災害や洪水による災害発生の危険度が急激に高まっているとして、警戒するよう呼びかけている。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

熊本 合志市の店舗で火災「店内の商品が一部燃えていた」

気象・災害

九州北部(山口含む)に“線状降水帯”の予測情報 14日午前中から午後にかけて

一般ニュース

熊本 御船町滝尾の住宅街でサルが目撃される

火災

熊本 宇土市神馬町で火災 「竹藪のようなところが燃えている」

事故

熊本市東区戸島で車同士の事故 1台横転 2人けが

一般ニュース

熊本 宇土市入地町でイノシシが目撃される