静岡県西部で線状降水帯発生 災害発生に厳重警戒 気象庁が顕著な大雨に関する情報を発表

気象庁は28日10時47分、静岡県西部で線状降水帯が発生し、非常に激しい雨が同じ場所で降り続いているとして、顕著な大雨に関する情報を発表した。

命に危険がおよぶ土砂災害や洪水による災害発生の危険度が急激に高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけている。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要。

SNS上では、浜松市を中心に各地で冠水の報告が相次いでいる。(JX通信社/FASTALERT)

各地の最新情報は、NewsDigestアプリの「リアルタイム防災マップ」からもご確認いただけます。

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
事故

国道135号のトンネルで車3台の事故 少なくとも1人けが 静岡・伊東市

火災

浜松市中央区大久保町の店舗兼工場で火災

事故

静岡 掛川市菖蒲ヶ池の工場でシアンガスが発生

一般ニュース

東海道新幹線 浜松駅〜名古屋駅間は終日運転見合わせ このあと記者会見を実施へ

事故

東海道新幹線 豊橋駅~三河安城駅間で保守用車が脱線 運転再開は早くても12時以降

事故

御殿場バイパス 水土野IC~仁杉JCT間で車3台の事故 1人けが