群馬・桐生市で気温40.4℃に到達 ことし国内最高

気象庁の観測によると、群馬県桐生市元宿町の観測所で1日14時26分頃に、気温40.3℃を観測した。今年、国内で観測された最も高い気温を更新した。

群馬県で7月に観測される気温としては、高崎市で1998年7月4日に観測された40.3℃を上回り、県内観測史上最高。

これまでに、群馬県伊勢崎市で気温40.3℃、山梨県甲州市で気温40.2℃、埼玉県鳩山町で気温40.1℃、岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で気温40.0℃を観測するなど、きょう国内では6つの地点で40℃超を観測し、1日当たりの地点数として、2007年8月と2018年8月に記録した5地点を上回り、過去最多となった。(JX通信社/FASTALERT)
最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
一般ニュース

新型コロナ 群馬県で新たに2466人感染確認 先週日曜は2087人

一般ニュース

新型コロナ 群馬県で新たに2519人感染確認 1人死亡 先週土曜は2318人

事故

群馬 前橋市田口町 コンビニに車が突っ込む 情報相次ぐ

一般ニュース

新型コロナ 群馬県で新たに2633人感染確認 1人死亡 先週金曜は2388人

一般ニュース

新型コロナ 群馬県で新たに3101人感染確認 過去最多 3人死亡

一般ニュース

新型コロナ 群馬県で新たに2538人感染確認 3人死亡 先週水曜は2140人