新型コロナ 広島県で3460人感染確認 3千人超は2カ月ぶり 6人死亡

広島県などは15日、新たに0歳〜90歳以上の3460人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

県内で一日の新規感染者数が3000人を超えるのは、ことし9月14日以来約2カ月ぶり。

内訳は、広島市で1456人、福山市で563人、東広島市で321人、呉市で206人、尾道市で172人、廿日市市で135人、三原市で124人、三次市で70人、安芸高田市で58人、海田町で47人、庄原市で46人、府中町で45人、大竹市で41人、府中市で34人、竹原市で30人、北広島町で23人、世羅町で20人、坂町で17人、江田島市で15人、熊野町、神石高原町で各14人、安芸太田町で6人、大崎上島町で3人。

また、広島市で3人、県所管域で2人、呉市で1人の計6人の死亡が確認された。

これで広島県内の累計感染者数は49万4866人に、累計死亡者数は808人になった。(JX通信社/FASTALERT)

関連リンク:新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(JX通信社)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

広島市安芸区の住宅街で火災 激しい炎が上がる

事故

国道2号でトラックと軽自動車の衝突事故 1人けが 広島市安芸区

火災

呉市西辰川2丁目で火災 消防車6台が出動

火災

広島市西区の県道で路線バス炎上 エンジン付近から出火か

一般ニュース

新型コロナ 広島県で新たに2628人感染確認 3人死亡 先週日曜は2351人

火災

広島市佐伯区屋代付近で火災 情報相次ぐ