新型コロナ 三重県で新たに1710人感染確認 1人死亡 1700人超は約2カ月ぶり

三重県と四日市市は16日、新たに10歳未満〜90歳以上の1710人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で一日の新規感染者数が1700人を超えるのは、ことし9月22日以来約2カ月ぶり。内訳は、四日市市で343人、津市で218人、鈴鹿市で171人、松阪市で163人、伊賀市で150人、桑名市で138人、名張市で118人、伊勢市で94人、いなべ市で55人、菰野町で40人、亀山市で33人、東員町で26人、川越町で20人、明和町で19人、志摩市で18人、朝日町15人など。また、1人の死亡が確認された。これで三重県内の累計感染者数は282457人に、累計死亡者数は562人になった。(JX通信社/FASTALERT)

関連リンク:新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(JX通信社)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
一般ニュース

新型コロナ 三重県で新たに1913人感染確認 3人死亡 先週木曜は1846人

一般ニュース

新型コロナ 三重県で新たに2580人感染確認 7人死亡 先週水曜は2268人

火災

三重 伊勢市駅付近で火災

一般ニュース

新型コロナ 三重県で新たに588人感染確認 4人死亡 先週火曜は571人

一般ニュース

新型コロナ 三重県で新たに1039人感染確認 1人死亡 先週月曜は1124人

一般ニュース

新型コロナ 三重県で新たに1607人感染確認 2人死亡 先週日曜は1760人