宮城県で猛烈な雨 災害の危険が迫る JR東北本線やJR仙石線は一部区間で終日運休

15日23時00分頃から、宮城県東松島市や石巻市で冠水の情報が相次いでいる。

気象庁によると、東松島市付近ではレーダーによる解析で22時50分までの1時間に約100mmの猛烈な雨が降ったとみられる。災害発生の危険が迫っていることから、同庁は記録的短時間大雨情報を発表して安全を確保するよう呼びかけている。また、石巻市、塩竈市、東松島市、大崎市東部、富谷市、利府町、松島町、涌谷町、大郷町には土砂災害警戒情報を発表して厳重な警戒を呼びかけている。東北地方で16日18時までに予想される24時間雨量は、多いところで150mmの予想となっている。

JR東日本によると、大雨の影響で、東北本線は陸前山王~小牛田駅間の上下線で、仙石線は松島海岸~石巻駅間の上下線で終日運転を見合わせるという。(JX通信社/FASTALERT)

 

 

 

 

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

仙台市青葉区台原付近で火災 情報相次ぐ

事故

三陸道 鴇波トンネルで事故 桃生津山IC~登米IC間の下り通行止

火災

宮城 気仙沼市田中前付近で建物火災 情報相次ぐ

一般ニュース

新型コロナ 宮城県で新たに3182人感染確認 6人死亡

一般ニュース

新型コロナ 宮城県で新たに2044人感染確認 1人死亡

一般ニュース

新型コロナ 宮城県で新たに3267人感染確認 先週木曜は2942人 4人死亡