宮崎産業経営大学で「落雷による負傷者が複数いる」と通報

3日14時半頃、宮崎市にある宮崎産業経営大学のサッカーグラウンドで「落雷による負傷者が複数いる」といった内容の119番通報があった。

消防によると、落雷があった当時、グラウンドではサッカーの練習試合が行われていたという。

現場では15時00分現在、傷病の緊急度や重症度に応じて治療優先度を決める「トリアージ」が実施されている。

気象庁によると、宮崎市には2日午後から雷注意報が継続して発表されていた。

また、日本サッカー協会は「サッカー活動中の落雷事故の防止対策についての指針」で、「全てのサッカー関係者は、屋外でのサッカー活動中に落雷の予兆があった場合は、速やかに活動を中止し、危険性がなくなると判断されるまで安全な場所に避難するなど、選手の安全確保を最優先事項として常に留意する」と基本指針を示している。(JX通信社/FASTALERT)

続報:高校生がサッカー練習試合中に落雷 18人搬送 うち2人心肺停止 宮崎市

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
一般ニュース

宮崎産業経営大学で「落雷による負傷者が複数いる」と通報

事故

国道で車同士の事故 1台全焼 4人けが 宮崎・えびの市

事故

宮崎駅交差点で車と自転車の事故 1人けが

一般ニュース

延岡市で気温25℃に到達 宮崎県内ことし初の夏日に

一般ニュース

宮崎で桜が開花 平年より2日遅く 宮崎地方気象台

火災

宮崎市清武町岡のアパートで火災 黒煙上がる