コインチェック ビットコイン決済サービスも停止と発表

580億円相当の仮想通貨ネムが流出する被害が発生した仮想通貨取引所大手のコインチェックは、同社の運営するビットコイン決済サービス「Coincheck payment」の日本円出金や新規支払いをきょう午後5時ごろ停止すると発表。同サービスは実店舗やネット通販サイトの決済にも利用されており、被害の影響が拡大する見通し。(JX通信社/FASTALERT)