名鉄が計画運休 空港線は始発から運休 瀬戸線を除く全線で始発から本数減らし10時頃までに運転取り止め

名古屋鉄道は14日、台風7号接近に伴い、15日に計画運休を実施すると発表した。

空港線・常滑駅〜中部国際空港駅間では始発から運転を見合わせる。

その他の路線では、瀬戸線を除く全線で始発から本数を減らして運転し、10時頃までに運転を取り止めるという。瀬戸線で計画運休は実施しないものの、列車に遅れや運休が発生する可能性があるとしている。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
一般ニュース

岐阜 土岐市泉町河合でクマとみられる動物が目撃される

火災

岐阜 垂井町表佐で火災 1人けが 黒煙上がる

火災

岐阜 各務原市鵜沼羽場町のスクラップ置き場で火災 黒煙上がる

気象・災害

岐阜 飛騨市で気温26℃を観測 県内ことし初の夏日に

一般ニュース

岐阜市畜産センター公園付近でクマとみられる動物が目撃される

事故

国道41号で車同士が衝突事故 1人けが 岐阜・高山市