新型コロナ 三重県で新たに369人感染確認 1人死亡 先週土曜は206人

三重県と四日市市は22日、新たに10歳未満〜90代の男女369人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。居住地別の内訳は、四日市市で71人、津市で65人、鈴鹿市で41人、桑名市で35人、伊賀市で32人、伊勢市で30人、松阪市で23人、名張市で16人、いなべ市で13人、東員町、菰野町で各8人、玉城町で4人、亀山市、鳥羽市、志摩市、朝日町で各3人、川越町、明和町で各2人、木曽岬町、多気町、度会町、大紀町で各1人、県外3人。また、1人の死亡が確認された。これで三重県内の累計感染者数は17620人に、累計死亡者数は167人になった。(JX通信社/FASTALERT)

関連リンク:新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(JX通信社)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
一般ニュース

新型コロナ 三重県で新たに381人感染確認

火災

名阪国道 伊賀一之宮IC付近でトラック炎上 情報相次ぐ

火災

三重 桑名市大山田付近の集合住宅で火災 情報相次ぐ

一般ニュース

新型コロナ 三重県で新たに445人感染確認

一般ニュース

新型コロナ 三重県で新たに372人感染確認

火災

三重 いなべ市の保育園で火災 激しく燃える