九州南部の山地 22日夜から24日にかけて大雪のおそれ

気象庁は21日、九州南部の山地を中心に、22日夜から24日にかけて、大雪となるおそれがあると発表した。

上空約1500メートルに氷点下6度以下の強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まる見込み。(JX通信社/FASTALERT)

<雪の予想>

22日18時から23日18時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で、

  • 宮崎県山地 10から20センチ
  • 宮崎県平地 1から5センチ
  • 鹿児島県(奄美地方を除く)山地 5から10センチ
  • 鹿児島県(奄美地方を除く)平地 1から5センチ
最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

宮崎 日南市星倉付近で火災 激しい炎上がる

一般ニュース

新型コロナ 宮崎県で新たに374人感染確認 1人死亡 先週日曜は633人

一般ニュース

新型コロナ 宮崎県で新たに548人感染確認 1人死亡 先週土曜は944人

火災

宮崎 木城町高城新岩戸で建物火災 「家が燃えている」

一般ニュース

新型コロナ 宮崎県で新たに1467人感染確認 6人死亡 先週日曜は2671人

一般ニュース

新型コロナ 宮崎県で新たに2413人感染確認 13人死亡 先週金曜は4331人