コミュニティバスが歩行者はねる 1人心肺停止 広島・大竹市

13日10時50分頃、広島県大竹市の国道2号・小方1丁目20番交差点付近でコミュニティバス「こいこいバス」が歩行者をはねる事故があった。

大竹市によると、バスが交差点を右折をする際の事故で、消防によると、歩行者1人がけがをしているという。

警察によると、バスにはねられた歩行者は心肺停止となっているという。11時30分現在、国道2号は大竹市晴海入口〜大竹市小方交番前の間で上下線ともに通行止めとなっていて、通行止め解除には時間がかかる見通しだという。11時50分時点の情報。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

広島 福山市家町近田付近で火災 炎が上がる

火災

広島市佐伯区屋代の住宅で火災 消防車14台とヘリ1台出動 住人と連絡取れず

一般ニュース

広島 廿日市市の約2000戸で停電 中国電力

火災

広島 福山市西深津町の集合住宅で火災 炎が上がる

事件

JR山陽本線 西広島駅で「不審物がトイレにある」 警察などが確認中

一般ニュース

ひろしまゲートパークで火災 「1階部分に煙が充満」広島市・中区