国道18号でトラック積載の産廃が歩道橋に引っかかる 落下した鉄鋼が2車線塞ぐ 群馬・安中市

22日午前、群馬県安中市の国道18号でトラックに積まれていた産業廃棄物が歩道橋に接触する事故があった。

現場は、簗瀬二子塚古墳入口交差点の原市歩道橋。

警察によると、この事故によるけが人はおらず、鉄鋼が上り線の直進・左折レーンと右折レーンの計2車線を塞いでいるため、13時現在も現場は片側交互通行となっている。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

群馬 高崎市八千代町で火災 1人けが

火災

群馬 高崎市新保町の住宅で火災 黒煙上がる

火災

群馬 高崎市中室田町で火災 白煙上がる

一般ニュース

群馬 桐生市で気温35.1℃を観測 県内ことし初の猛暑日に

火災

関越道 駒寄PA付近でトラック炎上 激しい炎が上がる

一般ニュース

関越道 沼田IC付近でトラックなど3台の事故 5人搬送