室生ダムで放流開始 下流河川の増水に注意 奈良・三重

国土交通省によると、淀川水系で名張川の支川である宇陀川の室生ダムにて2日07時30分から、今後の降雨に備えて放流を開始する。洪水貯留に活用する空容量を確保するため。

放流量は、2日12時頃には最大で毎秒300トンまで増やす予定で、ダムの管理所は下流河川の水位上昇に注意するよう呼びかけている。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

新名神高速 トンネル内でトラックが燃える 亀山西JCT〜菰野IC間で通行止め

一般ニュース

東海道新幹線 浜松駅〜名古屋駅間は終日運転見合わせ このあと記者会見を実施へ

事故

東海道新幹線 豊橋駅~三河安城駅間で保守用車が脱線 運転再開は早くても12時以降

気象・災害

東海地方が梅雨明け 平年より1日早く 気象庁

火災

三重 四日市市塩浜町の製油所で火災 「アスファルトが漏洩して出火」

気象・災害

三重 松阪市で気温39.7℃を観測 ことしの国内最高気温を更新 三重県内7月の観測史上最も高く