函館で猛烈な雨 各地で冠水 道路の隆起も

8日19時00分頃から、北海道函館市などで道路冠水の情報が相次いでいる。車が水没しているとの情報もある。

函館市榎本町の交差点では、雨水により軽量盛土が大きく浮き上がり、道路のアスファルトが割れたとの情報も相次いでいる。このほかにも大雨により、函館市内には道路が陥没しているところがあるといった情報もある。

気象庁の観測によると、函館市高松の観測所では、20時12分までの1時間に81.5mmの猛烈な雨が降り、観測史上最大を記録した。

JR北海道によると、北海道新幹線は新青森駅〜新函館北斗駅間の上下線で終日運転を見合わせるほか、函館線・宗谷線・室蘭線・根室線の一部列車に遅れや運休が発生し、20時35分現在、在来線の一部区間でも運転を見合わせているという。(JX通信社/FASTALERT)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【情報提供機能のご案内】
NewsDigestでは、地域の安全安心の確保を地域一体となって取り組んでいくことを目的に、浸水や土砂災害といった多様な被害情報等をNewsDigest上に投稿することができます。
提供された情報はNewsDigestの“コロナ・防災マップ“で共有され、地域の皆さんで「いつ・どこで・何が」起こっているのかを把握することができます。
大切なヒトモノを守るためにも、地域の安全安心に関する情報のご提供にご協力ください。
※投稿いただいた画像や動画は報道に活用させて頂く場合もございます。

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
一般ニュース

新型コロナ 北海道で新たに835人感染確認 2人死亡

一般ニュース

新型コロナ 北海道で新たに1539人感染確認

一般ニュース

新型コロナ 北海道で新たに2090人感染確認 1人死亡

火災

北海道 帯広市西付近で車両火災 情報相次ぐ

一般ニュース

新型コロナ 北海道で新たに1938人感染確認 5人死亡

一般ニュース

新型コロナ 北海道で新たに2277人感染確認 2人死亡