線路脇から大量の水噴出 通過列車の窓ガラス割れたか JR山陽本線が運転見合わせ 山口‪・‬周南市

9日朝、山口県周南市で水道管から水が大量に噴き出し、影響でJR山陽本線が運転を見合わせている。市上下水道局などが原因を調べている。

消防によると9日6時39分頃、「踏切近くで水が吹き出している」と通報があった。このトラブルによるけが人はいないという。

現場は、JR山陽本線・新南陽駅〜福川駅間の線路脇とみられ、JR西日本によると、徳山駅~新山口駅間の上下線で運転を見合わせている。8時20分現在、運転再開の見込みはたっていないという。

SNS上の投稿からは、線路脇から水が大量に吹き出している様子が確認できる。SNS上には、この影響で電車の窓ガラスが割れたという情報がある。(JX通信社/FASTALERT)

 

 

 

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

広島 福山市西深津町の集合住宅で火災 炎が上がる

事件

JR山陽本線 西広島駅で「不審物がトイレにある」 警察などが確認中

一般ニュース

ひろしまゲートパークで火災 「1階部分に煙が充満」広島市・中区

事故

国道2号で車同士の事故 1台横転 2人けが 広島・福山市

事故

山陽道 三原久井IC〜尾道IC間で中型バスが横転する事故 けが人なし

事件

JR芸備線 広島駅に停車中の列車内で乗客同士のトラブル