TIMELINE

22時間前 masanorinaito

それが、60年代にヨーロ諸国に渡った移民達の間にも広がっていった。一世の人達はお金稼ぐのに忙しくて、アイデンティティ問題に拘ってる暇などなかった。家族が追加移住で増えるのは1973年の石油危機で外国人労働者募集をヨーロッパ諸国が停止したあたりから。その後、移民問題が変容していく

2017-04-24 00:26
60時間前 小菅 努

問題は、油価上昇の際のシェールオイル生産動向。前月比での増産圧力はじわじわと強化中。油価の上昇は、シェールの生産が上振れしても問題ないよね…の評価が確立した後。大丈夫だと思いますが、ファンドは上がるとすぐに決済で、やる気なし。逆に弱気ファンドもさっさと撤退中。

2017-04-22 10:07
石油輸出国機構(せきゆゆしゅつこくきこう、英: Organization of the Petroleum Exporting Countries、略称:OPEC(日本語発音:オペック、アメリカ英語発音:[ˈoʊpek] オウペク))は、国際石油資本などから石油産出国の利益を守ることを目的として、1960年9月14日に設立された組織である。設立当初は、イラン、イラク、クウェート、サウジアラビア、ベネズエラの5ヶ国を加盟国としていたものの、後に加盟国は増加し、2016年現在では13ヶ国が加盟している。世界最大のカルテルとされる。なお、オーストリアは加盟国ではないものの、石油輸出国機構の本部は首都ウィーンに設置されている。 Wikipedia
60時間前 小菅 努

協調減産の延長はそもそも必要かという議論もあるが、急激な増産リスクを封じ込めた方が原油価格に対してポジティブなことは当然。下期の在庫取り崩しの流れを決定的にできる。一方、ロシアが拒否すれば減産延長は取り止めで、どうなるかは今後の減産解除ペース次第と不確実性を抱える。

2017-04-22 10:04
60時間前 小菅 努

減産監視の技術委員会は、減産期間の延長を勧告。5月25日のOPEC総会に向けて議論が本格化。既にOPECの主要産油国は期間延長に理解を示しており、残るハードルはロシア。ロシアは市場環境の改善を報告して、明確な態度を表明せず。クウェートは暫定合意しているとしていたが、真相はどこに?

2017-04-22 10:02
67時間前 AP通信

トランプ政権はエクソンのロシアの石油掘削の再開の要求を否認。

BREAKING: Trump administration denies Exxon's request to resume Russian oil drilling.

2017-04-22 02:59
4日前 BBC

ベネズエラ国営石油会社、トランプ就任に現金を供与。

5日前 みんかぶ

19日の予定
16:00 日銀金融システムリポート
23:30 米週間原油在庫統計
20日1:00 ボストン連銀総裁、講演
3:00 米ベージュブック
日米経済対話
モルスタ、ブラックロック、アメックス、eベイ決算

2017-04-19 07:03
キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ