トルコ露大使射殺 シリアをめぐり対立深まる

19日トルコの首都アンカラで、ロシアのアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使(62)が射殺された事件。当日、写真展に訪問しスピーチの最中に射殺され、その様子をカメラが捉えていた。実行犯の男はアンカラの機動隊に所属していたメブリト・メルト・アルトゥン(22)で、犯行直後にトルコ語で「アレッポを忘れるな」などと叫んだ。容疑者はその場で射殺され、トルコの捜査当局は同容疑者の家族6人を拘束したとしている。この一連の事件はシリア内戦でアサド政権を支援するロシアに対しての報復テロだとする見方があり、ロシアは捜査員を派遣し調査を進めるとしている。

TIMELINE

速報 | ロシアのアンドレイ・カルロフ駐アンカラ大使が、トルコの首都の展覧会の1つに参加中に、武装攻撃を受けた

5ヶ月前 Conflict News

ロシアの駐トルコ大使 Andrey Karlov がアンカラにて撃たれたと報じられた。状態は不明。

BREAKING: Russian Ambassador to Turkey Andrey Karlov has reportedly been shot in Ankara, condition unknown - @cnnturk

2016-12-20 01:16
5ヶ月前 Hurriyet.com.tr

アンカラで襲撃され、重傷を負ったロシアの駐トルコ大使は入院した: ...

キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ