TIMELINE

56時間前 Yonhap News Agency

文在寅大統領と習近平主席が朝鮮半島で再度戦争が行われることは決して許されることではないという見解に同意

71時間前 平野 浩

南京事件の追悼式典に習近平国家主席が3年ぶりに出席したが、演説なし。これは異例。対日配慮か。その当日に文在寅韓国大統領を国賓で招待。国賓の着く当日にトップがいないのも異例。しかも今回の中韓首脳会談は共同声明も記者会見もないことが最初から決まっている。奇妙なことの連続である。

2017-12-14 06:34
習 近平(しゅう きんぺい、中国語: 习近平、拼音: Xí Jìnpíng、1953年6月1日 - )は、中華人民共和国の政治家。中国共産党の第4世代の最高指導者であった胡錦濤の後任として、2012年より第5代中国共産党中央委員会総書記、第6代中国共産党中央軍事委員会主席、2013年より第7代中華人民共和国主席、第4代中華人民共和国中央軍事委員会主席を務め、中華人民共和国の最高指導者の地位にある。太子党のひとりで、父は習仲勲(元国務院副総理)。 Wikipedia
5日前 石平太郎

「ママは戦争しないと決めた委員会」は松本で「反戦集会」を開いたという。しかし日本のママは「戦争しない」と決めていても、習近平や金正恩は戦争したい時は勝手にやってしまい、日本も巻き込まれる。日本のママに決めてほしいのはせいぜい、パパと喧嘩しないくらいである。

2017-12-11 17:43
1週間前 石平太郎

今日は午前9:30からの朝日放送正義のミカタに出演。私のコーナーは「尖閣に軍事行動」の習近平発言から「尖閣有事」のシナリオを考える内容。他には、紛争の火種となリかねないエルサレムのイスラエル首都認定や、朝鮮有事・米朝衝突の可能性について考えるコーナーなど、必見の一回となっている。

2017-12-09 06:57
1週間前 いくちゃん

「中国の悪夢」を習近平が準備する。←福島香織著。●暗黒の独裁者が権力を握る時、世界は巨大な悲劇に巻き込まれる!。●目指すは毛沢東と同じ最高権力ポスト「党主席」。●習近平は手ごろな戦争を求める?。●利益度外視で突き進む1等1路戦略。産経広告。

2017-12-05 10:50

尖閣「軍事行動」に言及 習近平氏、幹部の非公開会議 中国、衝突は慎重回避

1週間前 石平太郎

共同通信台北の報道によれば、習近平が軍幹部の内部会議で尖閣に関して「軍事行動」に言及したという。習政権のファシズム的体質をよく表した言動である。習政権のファシズム化と日本敵視が今後も進むと思うが、その背景と実態への分析は石平新刊「習近平の終身独裁で始まる中国の大暗黒時代」にある。

2017-12-03 06:55
キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ