TIMELINE

9時間前 田母神俊雄

伊方原発が広島高裁で運転差し止めになったという。しかし原発の運転差し止めを司法が判断していいのか。裁判官は法律のプロかもしれないがエネルギー政策などには全く素人である。130キロ離れた阿蘇山の9万年前の巨大噴火を持ち出して火砕流が原発に届く可能性があるだとか。全く笑わせる。

2017-12-16 20:36
43時間前 菊池雅志

数十年後には確実に起こる「氷河期世代のキャリア形成」「公的年金制度」「少子高齢化」などの現実の危機に実効のある対策をしなかったのに、数万年に一度、起こるか起こらないか分からない火山の大噴火のリスクを心配して、資源国に国富を貢ぎ続けることの異常さを、どう説明すればいいのか。

2017-12-15 10:07
火山(かざん、英語: volcano)は、地殻の深部にあったマグマが地表または水中に噴出することによってできる、特徴的な地形をいう。文字通りの山だけでなく、カルデラのような凹地形も火山と呼ぶ。火山の地下にはマグマがあり、そこからマグマが上昇して地表に出る現象が噴火である。噴火には、様々な様式(タイプ)があり、火山噴出物の成分や火山噴出物の量によってもその様式は異なっている。 Wikipedia
55時間前 戯画蛙

熊本の阿蘇山が爆発すると愛媛の伊方原発にまで火砕流が届いて危険だと広島の人が訴えて、高裁が運転を禁じた。愛媛まで火砕流が届くなら、福岡含めた九州北中部の1000万人弱は死んでいる。その状況下で、原発がなければ逆側の広島に放射線が来るリスクを減らせると判断したことになる。

2017-12-14 22:46

〈1万年に一度の噴火も、火山が111あれば90年に一度。人の一生に等しく。やっぱり日本に原発は置けないわけ〉〈こちらはなんと数日に一度。普天間の保育園や小学校に米軍ヘリの部品。「あってはならない」ことはあってはならぬ〉…朝日夕刊「素粒子」から

2017-12-14 16:18
62時間前 Yahoo!ニュース

阿蘇噴火想定「日本のどこにも造れない」関係者当惑 伊方原発運転差し止め

67時間前 志位和夫

広島高裁による伊方原発運転差し止めは、画期的な意義をもつ。規制委員会が作成した「火山ガイド」に即し、「社会通念」での再稼働容認というゴマカシを排し、明快な論理で差し止めを断じた。世界有数の火山国日本で原発が動かせるかという根本的問いを突き付けた。政府は、この決定を重く受け止めよ。

2017-12-14 10:40

阿蘇山の火砕流が伊方原発に到達する可能性を理由に原発稼働を差し止めるという判決への違和感は、「そんな大災害を想定するなら原発だけを云々言ってる場合じゃないだろう」に尽きる。九州全体が壊滅するほどの災害なので、じゃあ九州をどうしろという主張なのか。「原発しか見えない人たち」は滑稽だ

2017-12-14 10:02
3日前 池田信夫

@mollichane 広島高裁も「阿蘇山で9万年前と同じ大噴火が起こったら、周囲100kmが壊滅する」と認める。そういう「噴火の可能性が小さくない」なら、130km離れた伊方原発を止めるより、阿蘇山の周辺住民を退去させるべきだ。

2017-12-13 21:20

【伊方原発運転差し止め】130キロ先、阿蘇噴火想定 「日本のどこにも造れない」電力関係者当惑

キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ