LIVE

安倍晋三

2006年の第1次政権での挫折から「復活」し、安定した政権運営を続けてきた安倍晋三政権。悲願の安全保障政策や憲法改正に強いこだわりを見せる一方、アベノミクスと名付けた経済政策の推進で国民の支持をつなぎとめられるかが注目されている。

写真:Day Donaldson/flickr

TIMELINE

6ヶ月前 おめが

互いの髪型を罵り合う金正恩とトランプを見て「どっちもヤバイだろ」ってプーチンが言ったところを「お前も禿げとるやないかーい」って安倍さんが叩くっていうショートコント思いついたんだけどコント名が「第三次世界大戦」になりそうだからそっと胸にしまっとく

2017-09-24 16:09
6ヶ月前 ちきりん

「国政私物化、憲法破壊、民意踏みつけという安倍暴走政治に審判を下す」そのことを正面から訴えていきたい、という言葉には共感する人も多いのでは?

2017-09-24 15:24
6ヶ月前 山崎 雅弘

漠然とミサイル避難訓練に参加する人は、あたかも政府が自分たちの命を守ってくれているように錯覚して、政府の言いなりになるが、現実には「国民の命を政府が守れないから」政府の責任回避のために「避難訓練」をさせる。戦争回避以外に国民の命を守る術はないが、安倍首相はその努力を放棄している。

2017-09-24 14:16
6ヶ月前 藤原直哉

ツイッター見てごらん、安倍の顔は写ってないから。トランプ政権一同のにこやかな顔が写っている。

要するにトランプ政権にとって安倍は特に仕事が必要な相手ではない。芸者のようなもの。一方、韓国の文大統領とは会談の写真が掲載されている。韓国とは仕事、安倍は芸者。

2017-09-24 13:27
6ヶ月前 米重 克洋

過去何回も連続して比例復活の自民党議員は、今度は復活の枠もなくなるリスクがあると誰より感じているのではないか。一段目減りは不可避という見方が多いなか、野党共闘が進めば更に小選挙区で目減り。選挙区で勝ち上がってくるはずの人が比例復活すると、惜敗率でその人が上位になって弾き出される。

2017-09-24 12:50
6ヶ月前 金子勝

【なぜ野党協力が必要か3】自公は、モリカケ疑獄をゴマかすために、ひたすら野党協力を「野合」と「批判」するだけ。だが、その「批判」はそのまま自公政権に跳ね返る。公明党は自民党憲法草案に賛同しているのですか。「歯どめ役」とか言ってましたが、いつからアベ政治と一体化したのですか。

2017-09-24 11:56
6ヶ月前 モトケン

「武装難民」という言葉の中核が「難民」ではなく「武装」にあることもわからない日本人の方が少数派だと信じたい。反安倍政権側には、わかっていても揚げ足取りのネタになると考えている人は多いと思うけど。

2017-09-24 10:03
キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ