LIVE

安倍晋三

2006年の第1次政権での挫折から「復活」し、安定した政権運営を続けてきた安倍晋三政権。悲願の安全保障政策や憲法改正に強いこだわりを見せる一方、アベノミクスと名付けた経済政策の推進で国民の支持をつなぎとめられるかが注目されている。

写真:Day Donaldson/flickr

TIMELINE

9ヶ月前 Shoko Egawa

今朝の新聞各紙に掲載されている、自民党の選挙広告について、総務省選挙課に問い合わせた。電話口に出た人は当初「把握してないので…」と困惑気味。その後新聞を確認し、「この広告が選挙運動に当たるか、こちらは判断する権限がない」と。では、どこが判断?「最終的には司法」と。(続く)

2016-07-10 09:53
9ヶ月前 上丸洋一

読売1面トップの見出しは「アベノミクス是非問う 参院選きょう投開票」。「憲法」とか「改憲」の文字はどこにもない。2、3面まで通してみても社説の小見出しに「憲法論戦が物足りない」とあるだけ。憲法の行方がかかっていることはことさらに伏せられている感じだ。

2016-07-10 09:50

今朝の自民党の新聞広告は選挙に関係ない私費の政党の宣伝であるが、選挙ポスターの文言と広告の文言はきわめて似ている。見間違う人もいると思われるので実質的な選挙用の広告とも言える。「違法ではないが不適切」ではないか。教員密告ページも含めて、どうも慎重さのタガが外れてしまっている。

2016-07-10 09:41
9ヶ月前 Sakino Takahashi

もう目が点になりました。今投票してきたのだけれど、投票券が届かなかったので隣の記入テーブルに案内されたら、安倍首相の大サイズご尊顔がテーブルの上にでーん(選挙公報のそのページ?)。即座に抗議したら、上に封筒を置いて隠していたけれど、そんなのあり? 投票所ですよ。練馬。

2016-07-10 09:36
9ヶ月前 菅野完

「今日の参院選で、野党に投票することは、自民党政権の否定に繋がらない」という、当たり前の理屈がなぜか通用しない。

2016-07-10 09:02
9ヶ月前 平野 浩

今回の参院選で異様なことがひとつある。共産党が比例区で42人擁立していることである。この数がいかに多いかは自民党が25人であることで明らか。比例区の供託金は一人600万円。42人分で2億5200万円。共産党は政党助成金を受け取っていない。おそらく1人区で浮いた資金を回している。

2016-07-10 08:22
9ヶ月前 平野啓一郎

今日は参議院選挙の投票日。是非、投票所に足を運んで下さい。大して時間はかかりません。難しくもないです。初めての人は、へー、と思うことも色々あるはずです。現政権に、あんなお粗末な改正草案に基づいて憲法を変えさせて良いのか?アベノミクスで「本当に」生活が良くなったのか?意思表示を。

2016-07-10 07:23
9ヶ月前 田中秀臣

まともな論者ならとっくの昔に(その政治的志向を問わず)気が付いているのは、安倍首相が、1)普通の人、2)かなりの勉強家で反省する人、3)現実主義者(リアリスト)、4)3)の延長として経済政策をツールでつかいこなせる現時点でただひとりの位置にいる、だということ。侮るのは大間違い。

2016-07-10 02:20

山口敬之「総理」読了。田中秀臣さんの言っていた財務省の消費増税に執着する執念や嫌がらせも凄かったけど、個人的にはアメリカに対してシリア爆撃の根拠を求め続けた安倍政権の執拗さに感動した。安倍政権はそこらの左翼とは比べものにならないくらい、小泉政権のイラク戦争支持から教訓を得ている。

2016-07-10 01:42
キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ