LIVE

安倍晋三

2006年の第1次政権での挫折から「復活」し、安定した政権運営を続けてきた安倍晋三政権。悲願の安全保障政策や憲法改正に強いこだわりを見せる一方、アベノミクスと名付けた経済政策の推進で国民の支持をつなぎとめられるかが注目されている。

写真:Day Donaldson/flickr

TIMELINE

6ヶ月前 石井孝明

例えば、平和な(そして18世紀以来勝利の記録のない)オランダ軍は、ボスニアにPKFに行ったら、3万人の民兵が住民虐殺をはじめ、それに1個大隊が囲まれ、何もせずに撤退(95年スレブレニツァ事件)。もちろん、戦後罵詈雑言。今の自民党のPKOはこういうリスクがあるのに議会で議論されない

2017-06-29 14:47
6ヶ月前 山崎 雅弘

安倍首相が、本当に自衛隊という組織に敬意を払っているなら、防衛相が軽々しく選挙運動に組織の名を出すような真似をした時、「隊員の士気にかかわる」と厳しく処分するはずだろう。だが実際にしているのは隊員の士気ではなく、防衛相の地位を守ること。これで「宣誓したのだから」命を賭けろという。

2017-06-29 13:23

とすると、加計問題や稲田大臣発言、豊田議員問題と積み重なった悪印象を緩和するため、都民ファーストからの立候補者による自民党への選挙妨害であるとして強気に出た方がよいと踏んだわけだ。

2017-06-29 13:02
6ヶ月前 たにやん

民進党の有田が得意気に「自民党女性議員Kにスキャンダル」言うてたのはこれか。さすが民進党だ。真面目に仕事せんから小池さんに票が流れる。

2017-06-29 12:24
6ヶ月前 平野 浩

中国の人民解放軍は中国の軍隊ではなく、中国共産党の軍隊であることはよく知られている。「自衛隊を活かす会」の松下伸幸氏の言。「稲田氏の発言は『自民党の軍隊』といっているに等しい」。水島朝穂早稲田大学教授は「稲田発言は政治利用というより、もっと悪質な党派的利用である」と批判している。

2017-06-29 09:34

これはひどい>“中央省庁には、揺るぎがたきヒエラルキーが存在し、文科省は省庁の最下層に位置する。“安倍一強”といわれ、霞が関が永田町にひれ伏すなか、最弱の省庁が最強の官邸にたてついたことになる。”

2017-06-29 08:51
6ヶ月前 田中秀臣

そもそもいま選挙やっても余裕で過半数は維持できるだろうけど、なんといっても勝ちすぎてるので少しの反動で議席を大きく減らしそう。それで政権退陣とかわけわかめなことになる。安倍後継はガース以外は、すべて日銀に出口戦略を促し、消費増税15~20%目指しそうな連中ばかりだ。

2017-06-29 05:27
6ヶ月前 田中秀臣

もちろん無限に続く政権はないので、どこかで終わるが、どう考えても来年の日銀正副総裁選出まで安倍政権でないとまずい。まあ、国政レベルの選挙をやれる状況ではないから、たぶん来年の夏ではないか? と思う。そうあってほしい。日銀正副総裁選出の前に選挙をやるのは最悪の選択になる。リフレ目線

2017-06-29 05:22
6ヶ月前 田中秀臣

妄想家や党派的根性や幼稚な人は、安倍政権が終わってもリフレ政策やアベノミクスはまだ続くと本気で思ってるみたいだが、残念ながら、僕や多くの実名で著作も持ってるリフレ派のおよその総意は「なにバカなこといってるんだ?」。以上。

2017-06-29 05:17
キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ