安倍晋三

2006年の第1次政権での挫折から「復活」し、安定した政権運営を続けてきた安倍晋三政権。悲願の安全保障政策や憲法改正に強いこだわりを見せる一方、アベノミクスと名付けた経済政策の推進で国民の支持をつなぎとめられるかが注目されている。

写真:Day Donaldson/flickr

TIMELINE

安倍晋三首相「北朝鮮に何度もだまされた経験を忘れるな」と韓国大統領に迫る 西村康稔官房副長官が語る日韓首脳会談の内幕

国民が直接選挙した代表者が集まり、国権の最高機関たる国会が、金融政策について人事権限を背景にしながら議論できるのは、5年に一回、正副総裁の人事案が提示されるときだけです。アベノミクスの要である金融政策について、しっかりした議論をしてもらいたいと思います。

2018-02-17 00:04

この人事をどう読み解くか。安倍首相の心理を勝手に読み解くと、『安定感』と『継続性』を重視したのでしょう。金融市場は『黒田続投』を折り込んでいます。これから憲法改正に本腰を入れたい安倍首相としては、波乱要素はできるだけ取り除いておきたいということだと思います。

2018-02-16 23:59
5日前 舛添要一

実態がどうであれ、五輪を開催するのは都市であって、国家ではない。しかし、平昌市長が誰か皆知らない。目立つは文在寅と金正恩。開会式も安倍首相はいたが、2年後の開催地の小池都知事はいない。そのとき、小池知事は国批判のシンポジウムを悠長に開いていた。都政、そして2020東京は大丈夫か?

2018-02-16 23:25
5日前 平野 浩

韓国文大統領の「平昌外交」はどうやら失敗のようだ。安倍首相からは、慰安婦日韓合意は最終的、不可逆的な合意、国と国との約束は二国間関係の基盤と迫られ、ペンス米副大統からは平昌外交に終始冷ややかな視線を浴びられ、金永南氏とは目も合わせなかった。トクしたのは北朝鮮だけのようである。

2018-02-16 16:22

先の戦争における「国を愛する」の「国」の定義には、天皇は含まれるが、一般市民の命は含まれなかった。安倍政権とその支持勢力が使う「国」という言葉には、日本国、大日本帝国、この両者を漠然と混同したイメージ、これに建国神話までをも含んだ「壮大な国体の物語」など、数多くの定義が存在する。

2018-02-16 16:10

(続き)長官、加藤紘一自民党元幹事長が顔を見せていた〉とはっきり書かれていた上、安倍氏が出席していることを踏まえて鳩山氏がスピーチで安倍氏の話題に言及したこともふれられていた」つまり鳩山由紀夫氏は、安倍晋三氏と山口敬之氏の親密さをよく知っているということ。なぜ黙っているんだろう?

2018-02-16 15:12

(続き)揺れるなか、鳩山代表が元民主党担当のフジテレビ女性記者の来賓として結婚披露宴に出席したことを伝える記事なのだが、これがまさに山口氏の結婚式だった」「写真には新婦のそばでにこやかに笑っている白いタキシード姿の山口氏」「注目すべきは本文にあった記述だ。〈披露宴に安倍晋三官房副

2018-02-16 15:07
キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ