LIVE

南スーダンPKOー自衛隊「駆けつけ警護」新任務

独立後なお内乱の続く南スーダンに対し、2011年に国連安保理では「地域の平和と安全の定着」及び「南スーダン共和国の発展のための環境構築の支援等」を任務とする国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)を採択。日本は2012年から自衛隊の派遣を行っている。政府は15日、安全保障関連法案に基づく新任務「駆けつけ警護」を可能にする実施計画を閣議決定した。駆けつけ警護は、自衛隊員が離れた場所にいる国連や民間活動団体(NGO)職員らが武装組織に襲われた場合の救援にあたるもので「極めて限定的な場面」で実施するとし、比較的情勢が落ち着いている首都ジェバとその周辺に限定した。また安倍首相は「PKO参加5原則が満たされている場合も、隊員の安全確保が困難であれば撤退を躊躇しない」と述べ、自衛隊員のリスク軽減に努める考えを示した。

写真:UNMISS/flickr

TIMELINE

1週間前 布施祐仁

内戦で民間人が多数虐殺されている→自衛隊を撤収して南スーダンの人々を見捨てていいのか?

と考えがちですが、いま虐殺が行なわているのはジュバの外であり、そもそも自衛隊の駆け付け警護の対象に現地住民は入っていません。この虐殺を止めるために、日本は別の「→」を探さなければなりません。

2017-02-19 08:20

根本的な誤解があるようだが、南スーダンを初め紛争地域特に中央アフリカ系ではよくあることだが

『そもそも戦線なんていう代物が存在しない』のがアフリカ紛争地域一般の状況です。

明日いきなり首都攻防戦やってるかもしれないのがアフリカ紛争地域です

2017-02-18 19:18
1週間前 布施祐仁

隠蔽の意図はともかく、自衛隊宿営地のすぐ隣で戦車や迫撃砲による激しい交戦があり、宿営地にも流れ弾が飛来するという深刻な戦闘の事実が国民や国会に隠されたまま、駆けつけ警護の新任務付与が決定されたことは事実です。自衛官の命がかかった任務だけに、こういう不誠実な決め方は絶対に駄目です。

2017-02-18 10:14
1週間前 伊勢崎賢治

南スーダンで日本のNGOが自衛隊に駆け付けてくれと騒いでも、国連地位協定によって自衛隊を含む各国PKO部隊を統制する国連PKO司令部が、自衛隊だけにそんな勝手なことを許すはずがありません。ましてや施設部隊ですから。専門外の部隊送って事故ったら、叩かれるのは国連ですから。

2017-02-17 17:37
1週間前 布施祐仁

国会でまた新たな事実が発覚。統合幕僚監部に、南スーダン派遣1次〜11次隊のすべての日報を保管していることが確認された、と。やはり全部保存してるんですよ。私に不開示決定をする前に、統合幕僚監部にも照会がされて「廃棄済みで不存在」という決定でいいと了承したんですよ。

2017-02-17 14:34

あのね、南スーダンに自衛隊を派遣したのは民主党の野田政権だよ。法改正もせずに、訓練も武器防具なども万全でないまま派遣を決定し、リスクは高かった。そんな事実は棚に上げて民進党・辻元清美さんは「自衛隊の家族の前でその答弁できますか?」って、ちょっと酷すぎるね。#NHK #kokkai

2017-02-17 14:00
1週間前 CatNA

今日の宮崎哲弥ザ・ボイスは面白かった。ゲストの朝日新聞・曽我豪氏は、東京新聞の長谷川幸洋氏のような立ち位置。改憲論者で、PKO賛成で、野党批判。左翼からは、安倍首相の飯友として忌み嫌われている。しばき隊界隈は朝日の煮え切らない態度を不満に思っているので、今後、狙われるかも。

2017-02-16 18:56

16日朝刊/編集長のこだわり(亀山浩和)「一般的な用語では戦闘だが、法的な意味では戦闘ではなく武力衝突だ」。自衛隊の南スーダン国連平和維持活動を巡り、稲田防衛相の国会答弁が波紋を広げています。「戦闘行為」と言えば憲法9条に抵触しかねないので言い換えていると識者らは批判しています。

2017-02-16 01:54
1週間前 布施祐仁

.@youth_k_kicks58 国会では「戦闘」なのか「衝突」なのかという議論がなされていますが、PKO法上問題になるのは「武力紛争」です。国連安保理決議はarmed conflict だと書いてますが、日本政府はこれを「武力紛争ではなく武力衝突」と訳して誤魔化しています。

2017-02-15 09:07
キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ