TIMELINE

1週間前 なとろむ

インフルエンザに限らず、ウイルス感染症が異常行動を引き起こすことは以前から知られていました。タミフルによる異常行動が問題になった当時も、経験豊富な臨床医はタミフルのせいだと決めつけませんでした。

2017-02-16 08:51
インフルエンザ(ラテン語: influenza)はインフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症。略称としてインフル(英語: flu)がある。多くは上気道炎症状・呼吸器疾患を伴うことで流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)、詰めて流感(りゅうかん)と言われる。 季節性インフルエンザには、A型、B型、C型の3種類があり、全ての年齢層に対して感染し、世界中で繰り返し流行している。日本などの温帯では、季節性インフルエンザは冬季に毎年のように流行する。通常、11月下旬から12月上旬頃に最初の発生、12月下旬に小ピーク。学校が冬休みの間は小康状態で、翌年の1-3月頃にその数が増加しピークを迎えて4-5月には流行は収まるパターンであるが、冬季だけに流行する感染症では無く夏期にも流行する事がある。A型は平均相対湿度50%以下になると流行しやすくなると報告されている。 全世界では毎年300-500万人がインフルエンザに感染し、25-50万人の死者を出している。先進国における死者は65歳以上人口が最も多い。また病欠・生産性低下といった社会的コストも大きい。 感染経路は咳やくしゃみなどによる飛沫感染が主と言われている。一般的には経口・経鼻で呼吸器系に感染する。飛沫核感染(空気感染)や接触感染など違った形式によるものもある。予防においては、有症状患者のマスク着用が有用であり、飛沫感染防止に特に効果的であるが、形状や機能性などによっては完全に防げない場合もある。マスクのみでは飛沫核感染や接触感染を防ぐことができないため、手洗い・うがいなどの対策も必要である。最も感染を予防できる方法はワクチンである。抗ウイルス薬も存在するが、ウイルスはすぐに耐性を獲得する。 Wikipedia
1週間前 io302

で、インフルエンザの異常行動に関しては「10代で多い」「ワクチン未接種者に多い」「投薬の有無は問わない」「発熱2日目に多い」事が、3年前の情報集積により分かっている。だがしかし「ワクチンは不要」というデマが医療ジャーナリストにより喧伝、それがさも事実のように受け取る人達がいる。

2017-02-15 15:40

インフルエンザの時は解熱剤を飲んじゃいけないのか。知らなかった…。私が無知で知らなかっただけかもしれないけど、しっかり忘れず覚えておこう。それがせめてもの葬い。

2017-02-08 16:27

インフルエンザ脳症など重症化を疑わせるものがあれば入院など対策をとるが、脳症以外でも突然死は起こる。歩いて受診して、重症感がない患者さんの突然死を予測することは難しい。。。。突然死はレアケースだけれど、毎年とてもたくさんの人が感染するので、それにぶち当たってしまう人もでてしまう→

2017-02-08 12:51
2週間前 jo shigeyuki

意外に知らない人が多いけどインフルエンザって解熱しても2,3日はウイルス放出してるんで解熱→即出社というのは会社にバイオテロ仕掛けに行くようなもんです。

2017-02-07 12:06
3週間前 CNN

40州にわたってインフルエンザが流行

3週間前 名郷直樹

インフルエンザ流行期で、インフルエンザの迅速検査が陰性の時に、次の検査を行わないというのはおかしい。そういう思考が多くの臨床医に欠けているし、一般の人にはほとんど理解しがたい

2017-02-03 23:50
キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ