TIMELINE

3週間前 i.o.

@ishiitakaaki 文科省が所管なのに経産省の横槍で潰れたもんじゅ。厚労省の保育所に押されまくって幼稚園の没落を招いた文科省。良いニュースがひとつとして思い浮かびません。

2017-06-02 17:01
もんじゅは、日本の福井県敦賀市にある日本原子力研究開発機構の高速増殖炉である。研究用原子炉との位置付けから、商用原子炉と異なり、文部科学省の所管となる。 MOX燃料(プルトニウム・ウラン混合酸化物)を使用し、消費した量以上の燃料を生み出すことのできる高速増殖炉の実用化のための原型炉であり、高速実験炉常陽でのデータをもとに建設された日本で2番目の高速増殖炉である。核燃料サイクルの計画の一環であり、新型転換炉ふげんと共に開発が進んでいた。日本は高速炉開発を国家プロジェクトと位置付けており、国際的にも高速炉を始めとした第4世代原子炉の研究開発において主導的な役割を果たしているとされた。もんじゅはその中心となる施設である。2011年現在、常陽及びもんじゅによって得られたデータをもとにして高速増殖炉開発の次の段階となる実証炉の設計が行われている。 もんじゅは1995年に、冷却材の金属ナトリウム漏洩とそれによる火災事故を起こし、さらにそれが一時隠ぺいされたことから、物議を醸した。その後、運転再開のための本体工事が2007年に完了し、2010年5月6日に2年後の本格運転を目指して運転を再開した。しかし、2010年8月の炉内中継装置落下事故により再び稼働ができなくなった。2012年に再稼働する予定であったが、2015年夏時点は未定である(節「#歴史」を参照)。 もんじゅの目的は、高速増殖炉の実用化(商用化)に向けた技術を原型炉(もんじゅ)によって開発し、その設計や建設、そして稼働の経験を通じて高速増殖炉の発電性能および信頼性・安全性の実証、また高速増殖炉の経済性が将来の実用炉の段階において既存の発電炉に対抗できる目安を得ることであり、高速増殖炉の研究開発の場として今後の利用が予定されている。 もんじゅは日本原子力発電株式会社敦賀発電所と関西電力株式会社美浜発電所の2つの発電所と接続されている。 Wikipedia
1ヶ月前 i.o.

@ishiitakaaki わかりやすい構図ですよね。文科省は幼保で厚労、内閣府に責められ、もんじゅで経産省にやられた。良いところなしの省庁です。厚労とのたすき掛け人事も過去にありましたが、次官を他省庁から引っ張るくらいでないと、永遠に成長しないのではないかと思います。

2017-05-22 11:02
2ヶ月前 石井孝明

田中規制委員長が続投したら、もんじゅに続いて核燃料サイクルがおかしくなると思う。彼は否定ではないが、無能。ただこの問題、私も結論がよく分からない。他のエネルギー問題はロジックが整理されているが。もんじゅが死んだ時点でサイクルも必要性は縮小。けど捨てるとそれはそれで大変

2017-04-14 16:40
4ヶ月前 cdb

よく「文学は何の役に立つのか」的なことを言う人がいますが、文学マニアのテロリスト集団がジャンボ旅客機をハイジャックして「乗客に俺たちとロシア文学トークができるやつがいなければこの機を高速増殖炉に突っ込ませる。いたら着陸」と宣言した時、文学以外の何が世界を救えると言うのでしょうか。

2017-02-13 21:41
5ヶ月前 いわぶち友

参議院本会議。小池晃書記局長の代表質問。質問したことに答えず、答弁書を読みながらまくし立てる安倍首相。与党席からの拍手もなし。1兆円もの資金を投入しながら22年間で250日しか稼働しなかった高速増殖炉もんじゅ。失敗を認めず、成果をあげたと答弁。とんでもない!

2017-01-25 12:06
6ヶ月前 Four Leaf Clover

実はこの話は何年も前からしていたんですよっていうニュースを耳にする気がしてたのは、本質のところを聞いていなかったからなのか…。もんじゅの件みたいに、話の手前で満足しちゃいけないなー。
#土曜TheNIGHT

2016-12-25 02:10
キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ