TIMELINE

1週間前 cdb

よく「文学は何の役に立つのか」的なことを言う人がいますが、文学マニアのテロリスト集団がジャンボ旅客機をハイジャックして「乗客に俺たちとロシア文学トークができるやつがいなければこの機を高速増殖炉に突っ込ませる。いたら着陸」と宣言した時、文学以外の何が世界を救えると言うのでしょうか。

2017-02-13 21:41
もんじゅは、日本の福井県敦賀市にある日本原子力研究開発機構の高速増殖炉である。研究用原子炉との位置付けから、商用原子炉と異なり、文部科学省の所管となる。 MOX燃料(プルトニウム・ウラン混合酸化物)を使用し、消費した量以上の燃料を生み出すことのできる高速増殖炉の実用化のための原型炉であり、高速実験炉常陽でのデータをもとに建設された日本で2番目の高速増殖炉である。核燃料サイクルの計画の一環であり、新型転換炉ふげんと共に開発が進んでいた。日本は高速炉開発を国家プロジェクトと位置付けており、国際的にも高速炉を始めとした第4世代原子炉の研究開発において主導的な役割を果たしているとされた。もんじゅはその中心となる施設である。2011年現在、常陽及びもんじゅによって得られたデータをもとにして高速増殖炉開発の次の段階となる実証炉の設計が行われている。 もんじゅは1995年に、冷却材の金属ナトリウム漏洩とそれによる火災事故を起こし、さらにそれが一時隠ぺいされたことから、物議を醸した。その後、運転再開のための本体工事が2007年に完了し、2010年5月6日に2年後の本格運転を目指して運転を再開した。しかし、2010年8月の炉内中継装置落下事故により再び稼働ができなくなった。2012年に再稼働する予定であったが、2015年夏時点は未定である(節「#歴史」を参照)。 もんじゅの目的は、高速増殖炉の実用化(商用化)に向けた技術を原型炉(もんじゅ)によって開発し、その設計や建設、そして稼働の経験を通じて高速増殖炉の発電性能および信頼性・安全性の実証、また高速増殖炉の経済性が将来の実用炉の段階において既存の発電炉に対抗できる目安を得ることであり、高速増殖炉の研究開発の場として今後の利用が予定されている。 もんじゅは日本原子力発電株式会社敦賀発電所と関西電力株式会社美浜発電所の2つの発電所と接続されている。 Wikipedia
1ヶ月前 いわぶち友

参議院本会議。小池晃書記局長の代表質問。質問したことに答えず、答弁書を読みながらまくし立てる安倍首相。与党席からの拍手もなし。1兆円もの資金を投入しながら22年間で250日しか稼働しなかった高速増殖炉もんじゅ。失敗を認めず、成果をあげたと答弁。とんでもない!

2017-01-25 12:06
2ヶ月前 Four Leaf Clover

実はこの話は何年も前からしていたんですよっていうニュースを耳にする気がしてたのは、本質のところを聞いていなかったからなのか…。もんじゅの件みたいに、話の手前で満足しちゃいけないなー。
#土曜TheNIGHT

2016-12-25 02:10
2ヶ月前 山崎 雅弘

「もんじゅ」の投入費一兆円、という数字は、単にお金が大気に蒸発したことを意味せず、一兆円の一部を受け取った人間があちこちに存在することを示している。この期に及んでもなお利権に執着する地元や業界、政界の動きを見ると、重度の麻薬中毒患者なのかと思う。得られる快感だけしか目に入らない。

2016-12-22 13:52
2ヶ月前 山崎 雅弘

「廃炉にする方策がない」と簡単に書いているが、高速増殖炉で事故が起きれば、被害のレベルは原子力発電所の比ではない。日本の中心に位置する福井でそれが起きれば、日本は物理的に滅亡する可能性が高い。もんじゅは、後のことを考えず当座の利益のみを追求する日本の原子力政策の象徴的存在だろう。

2016-12-22 13:51
2ヶ月前 保坂展人

「もんじゅの廃炉」は遅すぎた決定だが、なお高速増殖炉はあきらめない…太平洋戦争末期の大本営発表に似た敗北を認めず、国策にいささかの誤りもなしとする尊大な態度と、「核燃サイクル」の破綻を直視しない官僚と政治、かれらを支える原子力産業は、「3・11」以前と何ひとつ変わっていない。

2016-12-22 09:30
キャンセル 無料でダウンロードする
NewsDigest(ニュースダイジェスト) ニュース速報と災害地震情報が届くライフライン型アプリ